EVENT

「つげ義春と大原」

 

 

PDFファイルで見る

 

「つげ義春と大原」
ー 関連書籍や原画によるミニ展示コーナー ー

2017年116日(月)~26日()
観覧無料 9:00~18:00  (無休)

幼少期の数年を、母親の故郷である「いすみ市大原」で過ごした漫画家「つげ義春」の作品には、大原、そして大多喜をはじめとする外房地域の郷愁を掻き立てられる風景がたびたび登場します。
ここ大原にオープンしたコワーキングコミュニティ「hinode」で、つげ義春の創作の原点に触れてみませんか?
昭和を感じさせる貴重な漫画雑誌の数々もご用意しています。
ぜひお気軽にお立ち寄りください。

 

1118日()
イベントプログラム★

14:00~15:30 当日受付 限定10名 無料
大多喜町地域おこし協力隊「能城ちゃん」による
「シシ革で作るカードケース」ワークショップ
名作「紅い花」「沼」等の舞台となった大多喜町の、害獣駆除で処分されるイノシシの革を有効利用して、かわいいカードケースを作りましょう♪

16:00~17:00 予約不要 無料
元ガロ編集者「浅川満寛さん」をお招きして
「つげ義春と大原」ミニトークイベント
今年の9月に晴れていすみ市民となった、元ガロ編集者でレコードカートリッジ職人の浅川満寛さんに、漫画家「つげ義春」についてお話を伺います。
いすみの豊かな食材を使った軽食をささやかに用意してお待ちしています♪
※軽食は量的にささやかなため、なくなり次第終了とさせていただきます♪

 

会場
いすみ市大原のコワーキングコミュニティ hinode
千葉県いすみ市深堀1712-1
大原駅から徒歩15分。大原海水浴場そば。駐車場4台。
http://hinode-isumi.com

 

お問合せ・いすみ市地域おこし協力隊(松田) amatsuda.isuming@gmail.com

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. EVENT

    「つげ義春と大原」展、始まりました。
  2. EVENT

    「つげ義春と大原」
PAGE TOP